庄内豚乾塩直火窯ベーコン(金賞)

庄内豚乾塩直火窯ベーコン(金賞)

香り高くコク深い、伝統技術を極めたベーコン

DLG2014金賞受賞

ベーコンはお肉のカツオ節といわれるくらい洋風料理の隠し味に欠かせない素材です。その美味しさは脂肪に含まれるコクと熟成により生まれベーコン全体からしみだすうま味成分にあります。伝統の製法(乾塩法)によって引き出されたうま味成分は直火式燻煙窯で桜のチップで二晩じっくり燻煙されることによってさらに分解して美味しさを増します。
まさに時の恵みと伝統の技の結晶ともいえるベーコンの極上品です。

クイーンズ伊勢丹様の商品がTV番組「サタプラ」で第2位!

2022年2月19日(土)放送のTBSサタデープラスの企画
ひたすら試してランキング
クイーンズ伊勢丹様(株式会社エムアイフードスタイル)で大好評販売中!
プライベートブランド商品の「熟成ベーコンスライス」が2位に選ばれました!!

そのままの味
焼いたときの味
香り
コストパフォーマンス
茹でたときの味
等、

番組独自の方法で10時間以上の徹底調査をしていただきました。
焼いたときの味部門では堂々の第1位!燻製の香りが強いと好評いただきました。

クイーンズ伊勢丹様のネットショップにて販売しております。
ぜひ一度お試しください!

しっとりきめ細かい肉質の山形県産庄内豚を使用し、3週間の熟成と二晩の燻煙による豊かな燻香が特徴です。
じっくり職人が時間をかけて作る伝統の技が光る逸品です。

このページの商品と同シリーズになります
 ↓ ↓ ↓

庄内豚乾塩直火窯ベーコン(金賞)の商品一覧

3件中 1-3件表示
3件中 1-3件表示

ハム屋のおすすめレシピ

じゃがいもとベーコンは、なんと言っても相性ピッタリ!『ベーコンポテト』

<材料>

  • じゃがいも 3個
  • ベーコン  5枚
  • バター 大さじ2
  • ショートニング 大さじ2
  • 塩、こしょう

<作り方>

1、じゃがいもは皮をむいて薄い短冊ぎりにして 水にさらしてから水を切っておきます

2、ベーコンは5~6ミリの長さに切ります

3、フライパンにバターとショートニングをとかしベーコンをかるくいためて じゃがいもを入れ 塩、こしょうをして全体をまぜ、ふたをして焼き色がつくまで焼き、裏返して上からギュッと押し裏側も焼き色をつけます

ベーコンポテト

作りおきカリカリベーコンは魔法の品

<作り方>

1、5~20ミリ お好みで 切ります

2、フライパンに油をひかずに ベーコンをゆっくりいためます

3、余分な脂が出てくるのをペーパーでとりながら カリカリに仕上げます

*使い方*

パスタはもちろん サラダにパラパラ 餃子やコロッケにいれたり、グラタン お好み焼きにも 作りおきしておくと 不思議と何でも合うんです♪

カリカリベーコン

ほかの商品を探す